(10月22日)対面授業に出席する際の注意について

重要なお知らせ新着情報

東京キャンパス

学生各位

 

秋学期からの対面授業の一部再開にあたり、「文京校舎入構記録」の記載事項に一部追加を行いました。「滞在先」の記録に際し、対面授業に出席する場合は、授業時間ごとに、各講義室の机上に張付された座席番号の記録をお願いします。
※ゼミについては、従来どおり部屋番号までの記録で可です。

なお、入構し、対面授業を受ける際には、以下のことに注意してください。

・ 入構するには、直近の14日間平熱が保たれ、風邪症状がないことが必要です
・ 毎日検温し(起床時と夕方)、平熱より高い場合や風邪症状がある場合は、入構せず自宅待機し、健康観察を徹底すること
・ 上記の場合には、対応部局(指導教員、またはエリア支援室 学生支援担当)に連絡すること
・ 入構時はマスクを着用すること(屋外で、人と充分な距離を保てる場合は外して構わない)
・ 滞在時は、常に周囲と1メートル以上の間隔を保つこと
・ 頻繁に手指消毒や、水と石鹸による手洗いを徹底すること
・ 大声や、近距離での会話は控えること

また、新型コロナウイルスの感染が疑われる場合には、下記URLにある
「新型コロナウイルス感染が疑われる場合の本人の行動フロー」に従って行動してください。

http://www.tsukuba.ac.jp/about/antidisaster/covid-19-20200918.html


10/22追加

※大学の策定した「新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた対面授業実施のためのガイドライン」が一部改訂され、対面授業への出席条件が明示されましたので、以下のリンクの「1.対面授業への出席条件について」を参照願います。
http://www.tsukuba.ac.jp/about/antidisaster/pdf/covid-19/202010211600.pdf