【重要】令和3(2021)年度大学院入試(11月期)における入試実施方法について(2020.10. 9)

重要なお知らせ新着情報入試情報

令和 2年 10月9日
筑波大学東京キャンパス


【重要】令和3(2021)年度大学院入試(11月期)における入試実施方法について

昨今の新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み、11月に実施する大学院入試においては、
本学試験場での入試を実施します。
(ただし、一部の学位プログラム受験者(※1)や追試験許可者(※2)についてはオンライン
での入試実施とします。)
本学試験場への入場にあたっては、 新型コロナウイルス等の感染拡大防止に係る受験上の留意事項
の順守とともに、健康観察記録表に受験当日を含めた14日間の検温等を毎日記録した上で、試験場
に必ず持参してください。
試験実施日までに政府より緊急事態宣言が発令された場合には、上記の決定によらず、本学試験場
での入試に替え、オンラインによる入試実施に変更します。変更後の試験日程等は、決定次第速やか
に募集要項サイトにて公表します。

なお、14日間の健康観察の中で発熱、風邪等の症状がある場合、国外在住の受験者で出入国に際し
て制限がある場合、新型コロナウイルスに罹患または濃厚接触者と判断された場合等については、
試験場での受験が出来ません。オンラインによる追試験を実施しますので、その旨出願受付担当
部署(出願書類提出先)まで申し出てください。
追試験願(11月期)(東京キャンパスで実施する追試験申請用)はこちら

(※1)以下の学位プログラムにおいては、全ての受験者に対してオンラインで入試を実施します。
● リハビリテーション科学学位プログラム(博士後期課程)

(※2)追試験許可者(手続き中を含む)の入試はオンラインで実施します。