経営システム科学専攻

  • 専攻サイト
  • 案内PDF
  • 募集要項
  • 過去問題
  • web入力システム
取得学位 修士(経営学) 修士(経営システム科学)
募集定員 30名
授業形態 平日=夜間  土曜=昼夜間
教員数 17名
入学料 282,000円 (平成27年度入学者例)
授業料 前期:267,900円  後期:267,900円 (平成27年度入学者例)
その他 入学料免除制度  授業料免除制度  日本学生支援機構  教育訓練給付制度

特色・領域

筑波MBA — リサーチとプラクティスの融合

現代のビジネスリーダーには,ビジネス遂行上の課題を発見し、その本質を分析・理解し、最新の理論や手法によって解決策を確立し、しかもそれを実践できる「プラクティスとリサーチ能力」が求められています。また、そのような能力を備えたビジネスパーソンこそ、今日のビジネス組織をリードし、さらには将来のトップマネジメントとなりえる人材と考えています。

教育・研究プログラム

本専攻では、自身の研究の興味、必要性に応じて柔軟に研究、学習を進められるよう、以下8つの柱でプログラムを構成しています。 そのため、いくつかの分野を融合的に学習することも、特定の分野を集中的に学習することも可能です。

  1. 戦略・組織
  2. マーケティング
  3. 会計
  4. ファイナンス
  5. オペレーションズ・マネジメント
  6. 統計
  7. 知識・情報技術
  8. システム・ソフトウェア開発

教育方法

教育体制

  • カスタマイズ教育
    修士論文研究の課題に応じたカリキュラム作成を指導教員がサポートします。
  • 少人数教育
    少人数のクラスとゼミできめ細やかな教育・研究指導を実践しています。
  • 短期間での単位取得が可能
    各科目(1単位)は、75分×10コマ(週)です。多忙な大学院生に配慮して、多くの講義は、1日に2コマ分を連続して講義するので、5週間で単位取得が可能です。

研究指導体制

  • 教員グループによる指導
    主たる指導教員を含む複数人の教員グループが、修士論文研究の指導にあたります。
  • ステージ制
    「概要発表(研究計画)」「中間発表」「最終発表」などからなるステージ制を導入しています。ステージ毎に達成すべき目標が設定されていますので、修士論文研究の進捗を能動的に管理することができます。

受験をお考えの方へ

東京キャンパスの専攻・コース

  • ビジネス科学研究科
  • 博士前期課程
  • 経営システム科学専攻
  • 企業法学専攻
  • 専門職大学院
  • 法曹専攻
  • 国際経営プロフェッショナル専攻
  • 博士後期課程
  • システムズマネジメントコース
  • 企業法コース
  • 人間総合科学研究科
  • 博士前期課程
  • カウンセリングコース
  • リハビリテーションコース
  • 修士課程
  • スポーツ健康システムマネジメント専攻
  • 博士後期課程
  • 生涯発達科学専攻
  • 3年制博士課程
  • スポーツウエルネス学位プログラム
  • 研究組織
筑波大学附属図書館 図書館情報メディア研究科
  • 修了生の方へ
  • 所在地・アクセス
  • 学内向けリンク
PAGETOP