3. Web入力及び出願書類等

3.Web入力及び出願書類等

Web入力システムにより、オンラインで出願データを提出してください。
また、出願のために必要な証明書等の書類は、その原本を郵送により提出してください。

【出願に必要な入力情報】
入力内容 入力該当者 摘要
1.出願者の情報/志望専攻 全員 Web入力の手順に従い入力してください。
出願者本人の証明写真をJPEG形式のファイルでアップロードする必要があります。証明写真は3か月以内に帽子などを着用せずに上半身正面を撮影した鮮明なものに限ります。
2. 指導教員 該当者 Web入力の手順に従い入力してください。
【タイトル】の欄には、研究計画のタイトル(提出する研究計画書の志望研究課題名と同一)を入力して下さい。
3. 出願資格 全員 Web入力の手順に従い入力してください。
4. 学歴 全員 Web入力の手順に従い入力してください。
検定料の支払い 全員
※国費外国人留学生等を除く。必ず5. 検定料を確認してください。
検定料はWeb入力の最後のページにしたがってクレジットカード、またはコンビニエンスストアを利用し払込んだ後、クレジットカードの場合は「受付番号」、コンビニエンスストアの場合は「利用したコンビニエンスストア名、払込日、受付番号」を入力してください。

【出願に必要な書類 ①】  Web出願後に作成されるファイルをダウンロード、印刷してください。

※出願資格審査を経た者は、下の(※)のみ出力されます。

書類 該当者 摘要
受験票(※) 全員 印刷した受験票は試験当日に必ず持参してください。
宛名シート 全員 各自が用意した封筒(角形2号)に宛名シートを貼り付けて、所定の期限までに必要書類を郵送(書留速達)または持参により提出し、出願手続きを完了してください。
必要書類については、下の記載を参照してください。
検定料収納証明書貼付台紙(※) 検定料の払込みが必要な者 クレジットカードの場合は照会結果画面を印刷し、コンビニエンスストアの場合は「収納証明書」部分を切り取り、台紙に貼付して、提出してください。
出願書類等提出明細票 全員 出願書類等提出明細票を参照し、提出書類に不備がないかを確認し、「志願者確認欄」に○をつけて、必要書類と一緒に提出してください。記入例を参照してください。

【出願に必要な書類②】(証明書類) 原本を提出してください

※出願資格審査を経た者は、下の(※)のみ提出してください。

書類 提出該当者 摘要
修了(見込)証明書 及び成績証明書 全員 出願資格①-(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)で出願する者
出願資格を満たす出身大学(研究科)長が作成したものを提出してください。2020年3月までに、修了見込みの者は、修了見込証明書を提出してください。
(博士の学位を取得している場合であっても、修士の学位を取得した大学の証明書が必要です。)
出願資格②-(8)-1・2で出願する者
出身大学(研究科)長が作成したものを提出してください。
出願資格②-(9)で出願する者
最終学歴(卒業済・修了済)のものを提出してください。
該当者 成績証明書の成績欄に編入学等により単位認定されている科目がある場合には、認定の基となった学校の成績証明書も併せて提出してください。提出漏れが多いので注意してください。
例:修士課程や専門職大学院を修了又は退学し、別の大学院等に入学し単位が認定された場合、科目等履修生として取得した単位が入学した大学院で認定された場合など
該当者 博士課程を修了した者は、修了証明書及び成績証明書を提出することが出来ます。
注:本専攻の出願資格は修士課程修了(見込を含)となります。提出された大学院の証明書は参考とします。
該当者 外国の大学を修了した者は修士相当の学位を取得したことを証明する証明書(学位取得証明書等)を提出してください。
戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)等 改姓した者 婚姻等で出願時の姓と証明書の姓が異なる場合には、それに関する証明書(戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)等)を提出してください。
住民票の写し(又は住民票記載事項証明書) 外国人出願者 現に日本国内に在住している外国人の方は、住民票の写し(又は住民票記載事項証明書)(在留資格、在留期間が明記されているもの)を提出してください。
日本語能力試験又は J.TEST実用日本語検定認定書
(原本)
外国人出願者 外国人出願者(在留資格「永住者」を除く。)は、次のいずれかの日本語試験が指定した級に達していることが必要です。 認定書(原本に限る。後日返却します。)を提出してください。
○ 日本語能力試験((財)日本国際教育支援協会)N1(旧試験1級)
○ J.TEST実用日本語検定(日本語検定協会)特A級またはA級
検定料のクレジットカード支払い申込内容照会結果画面のコピー(※) クレジットカードによる払込みを選択した者のみ 検定料のクレジットカード支払いが完了した後に、「申込内容照会」ボタンをクリックして表示される照会結果画面を印刷し、本学所定の用紙(出願情報を送信した後にPDFファイルの貼付台紙を印刷してください。)に貼付し、提出してください。
検定料収納証明書(※) コンビニエンスストア利用による払込みを選択した者のみ 「入学検定料・選考料・取扱明細書」の「収納証明書」部分を切り取り、本学所定の用紙(出願情報を送信した後にPDFファイルの貼付台紙を印刷してください。)に貼付し、提出してください。
国費留学生証明書(様式任意) 外国人出願者の該当者 筑波大学以外に在籍している国費外国人留学生は、当該大学の発行する国費留学生証明書を提出してください。
学術論文 全員 学術論文、又は修士論文等(出願者の研究成果を反映したものを重視します。)
1編以上計3編以内(各2部提出。写しでもよい。)
修士論文
論文要旨 全員 「論文等提出票」の注意書を参照してください。
(論文1編につき2部提出)
全研究業績目録(研究論文・研究発表リスト) 全員 「論文等提出票」の注意書を参照してください。
(2部提出)
TOEIC L&R Test公式認定証又は所定の受験票(写) 全員 公式認定証は原本を提出してください。(第二段階選抜実施月の2年前以降に個人で受験したもの。)
※ 団体特別受験制度(IPテスト)のスコアは利用できません。 「7. 選抜方法・試験日程 注1~注4」をご覧ください。

【出願に必要な書類 ③】  本学指定様式をダウンロード、印刷し、記入の上、提出してください

※出願資格審査を経た者は、既に提出済みなので送付の必要はありません。
出願書類のダウンロードはこちら
出願書類の記入例

書類 該当者 摘要
学歴・職歴調書 全員 記入例を参照し、必要事項を記入してください。
志望動機及び修了後の活動計画書 全員 「志望動機及び修了後の活動計画書(表紙)」に所要事項を記入し、記入例に従い志望動機、修了後の活動計画を作成し、「志望動機及び修了後の活動計画書(表紙)」をつけて用紙の左上をクリップ等で留めてください。
職業歴又は活動歴調書 全員 「職業歴又は活動歴調書(表紙)」に所要事項を記入し、記入例に従い過去及び現在の職務及び活動内容等を「職業歴又は活動歴調書(記入用)」に記入し、「職業歴又は活動歴調書(表紙)」をつけて用紙の左上をクリップ等で留めてください。
研究計画書 全員 「研究計画書(表紙)」に所要事項を記入し、記入例に従い入学後の研究テーマを作成し、「研究計画書(表紙)」をつけて用紙の左上をクリップ等(ホチキスは不可)で留めてください。
論文等提出票 全員 記入例を参照し所要事項を記入し、上記「7」において提出する論文等すべてを入れた角形2号の封筒(入らなければそれより大きくても可。)に貼ってください。
返送用宛名シート 全員 第一段階選抜結果等送付用。大学から受験者への返送先(郵便番号、住所、氏名)を記入し、封筒(長形3号)に貼り付け、374円分の切手を貼付の上、提出してください。
確認書 全員 本学大学院は現在の組織を改組再編し、2020年4月から学位プログラム制に移行する予定です。概要を本学ホームページで十分に確認し、署名捺印して、提出してください。

※出願情報により取得した個人情報及び試験成績の個人情報については、入学者選抜に関する業務に利用するほか、入学者選抜方法・大学教育改善のための調査研究において、個人が特定できないよう処理した上で利用することがあります。また、日本学生支援機構奨学金申請者に限っては選考の際の審査資料の一部に利用します。

受験をお考えの方へ

東京キャンパスの専攻・コース

  • ビジネス科学研究科
  • 博士前期課程
  • 経営システム科学専攻
  • 企業法学専攻
  • 専門職大学院
  • 法曹専攻
  • 国際経営プロフェッショナル専攻
  • 博士後期課程
  • システムズマネジメントコース
  • 企業法コース
  • 人間総合科学研究科
  • 博士前期課程
  • カウンセリングコース
  • リハビリテーションコース
  • 修士課程
  • スポーツ健康システムマネジメント専攻
  • 博士後期課程
  • 生涯発達科学専攻
  • 3年制博士課程
  • スポーツウエルネス学位プログラム
  • 研究組織
筑波大学附属図書館 図書館情報メディア研究科
  • 修了生の方へ
  • 所在地・アクセス
  • 学内向けリンク
  • 教室ご利用希望の方へ
  • 資料請求
PAGETOP