経営学学位プログラム(博士前期課程)

学位プログラムサイト Web入力システム 案内PDF 募集要項 過去問題

特色・領域 教育方法

取得学位修士(経営学)
募集定員30名
授業形態平日=夜間  土曜=昼夜間
教員数13名
入学料282,000円 (令和2年度入学者例)
授業料前期:267,900円  後期:267,900円 (令和2年度入学者例)
その他入学料免除制度  授業料免除制度  日本学生支援機構  教育訓練給付制度

特色・領域

実務と学術の融合で、高度ビジネスプロフェッショナルになる

国際化、情報化、自由化など環境変化の著しいビジネス社会においては、ビジネスを科学的・分析的な視点で捉え、時代に即したマネジメントを行っていくことが求められています。経営学学位プログラム(博士前期課程)では、実践的な知識や経験を先端的な理論で体系化することにより理論と実践が融合した教育・研究を行い、新たな視点でビジネス上の課題を解決できる人材の育成を目指しています。

教育・研究プログラム

本学位プログラムでは、「経営」、「マーケティング」、「会計」、「ファイナンス」、それぞれの領域のディシプリンに基づくアプローチだけではなく、「数理科学」、「統計科学」、「情報科学」といった今日的科学技術に基づくアプローチを融合的に用い、高度ビジネスプロフェッショナルを育成する教育・指導を行います。

  1. 経営
  2. マーケティング
  3. 会計
  4. ファイナンス
  5. 数理科学
  6. 統計科学
  7. 情報科学

教育方法

  • カスタマイズ教育
    修士論文研究の課題に応じたカリキュラム作成を指導教員がサポートします。
  • 少人数教育
    少人数のクラスとゼミできめ細やかな教育・研究指導を実践しています。
  • 短期間での単位取得が可能
    各科目(1単位)は、75分×10コマ(週)です。多忙な大学院生に配慮して、多くの講義は、1日に2コマ分を連続して講義するので、5週間で単位取得が可能です。

研究指導体制

  • 教員グループによる指導
    主たる指導教員を含む複数人の教員グループが、修士論文研究の指導にあたります。
  • ステージ制
    「概要発表(研究計画)」「中間発表」「最終発表」などからなるステージ制を導入しています。ステージ毎に達成すべき目標が設定されていますので、修士論文研究の進捗を能動的に管理することができます。